焼肉ロースター ドットコム

煙の出ない新設計焦げ付かない「焼き網」

なにかと問題の原因になる「焦げ付いた焼き網」は煙の発生源になります。JCTロースターは独自の技術によって焼き網への焦げ付きを防ぎ、どんなに脂っこい食材でも無煙を実現しました。

JCTロースター

ダクト不要の無煙ロースター「JCTロースター」

こげた網

煙が出る理由は「焼き網にこびりつくから」

煙の出るメカニズムは網の上に乗った食材から煙がでるのではなく焼き網にこびりついたタレや脂がそこで焦げて煙が出るのです。 つまり、「焼き網にこびりつかなければ煙は出ない」ということになります。

強制循環

煙を出さない仕組み

焼き網の形状をパイプにしてその中へ温水を循環させることにより、食材から出る脂やタレなどが焼き網へこびりつかないようになっています。

「JCTロースター」は焼き網の中の温水をポンプにて強制循環・ラジエターによって強制冷却することで長時間の使用に対応しています。

強制循環

煙を出さない=排煙設備が不要

これまでの無煙ロースターは発生した煙をダクトで吸い出したりフィルターでろ過することにより「出てしまった煙をなかったことにする」方式でした。 それはいわば無煙ではなく「排煙式ロースター」だったのです。

「JCTロースター」は煙の発生自体を極最小限に抑えるため、排煙にかかわるすべての設備は不要となります。

排煙にかかわるすべての設備が不要であるということは、排煙にかかわるすべての設備をメンテナンスすることも不要であるのです。

※もちろん燃焼機器なので適正な吸気と換気の設備は必要です。

焦げ付かない

焼き網が焦げないので維持コストが抑えられる

焼き網に焦げ付かなくなるということは食事中の網交換をする必要がないので「網交換のコスト」の削減はもちろんのこと、 それにかかわるすべてのサービスを網交換以外のことに費やすことができます。

また「焼き網がこびりつかないこと」は焼き網の清掃が格段に楽であるともいえます。もちろん従来の高額な焼き網洗浄器・網洗浄器の維持にかかるコストは不要になります。

食器洗浄機であらえます

「JCTロースター」は食器洗浄器で洗浄OK

「JCTロースター」は焼き網全体に温水が循環するため焼き網全体が焦げ付かない仕組みになっています。だから焼き面以外の箇所も簡単にメンテナンスが可能です。 焼き網全体が焦げ付かないため、軽く下洗いする程度で食器洗浄器にかけて洗浄ができます。