焼肉ロースター ドットコム

ウエルバスロースターで「鯛」を焼いてみた

さっぱりした味であり脂がのっている鯛は焼き魚にすると絶品です。今回はトウモロコシとともに鯛を塩焼きにしてみます。

ウエルバスロースターで焼いた「鯛」

材料

・鯛の切り身………………1パック
・トウモロコシ………………1本
・食塩………………適量

ウエルバスロースター

排煙ダクトのいらない無煙ロースター|ウエルバスロースター

鯛の切り身

1.下処理と調理開始

鯛の切り身へ塩を振り、しばらく時間をおきます。

このとき魚からでた水分は臭みの原因となりますので、かるく水で洗い流し水分をふき取ります。

もういちど塩をふってからロースターへのせます。このロースターは食材が焼き網へこびりつくことがないので焼き網へ余熱をいれなくても上手に焼けます。

徐々に火が通る鯛

2.「海は身から、川は皮から」

焼き魚をする上でのコツは「海は身から、川は皮から」。鯛は海の魚なので身から焼き始めます。

セラミックプレートの特殊なガスバーナーは備長炭に匹敵する遠赤外線量なので、食材の芯から熱がはいります。

焼けてきた鯛

3.ひっくりかえす

鯛の表面が白くなってきましたのでひっくり返します。

焼けてゆく鯛

4.さらに焼く

キツネ色に表面がこんがり焼けてきました。その部分はもう既に火がとおっています。

備長炭に匹敵する赤外線量なので食材の芯からパワフルに焼き上げてゆきます。

5.焼き上げてゆく動画をご覧ください

このロースターで魚を焼いても煙が出ていないことをご確認ください。

6.そろそろ焼きあがりです

いよいよ焼き上がりです。このロースターで魚を焼いても煙が出ていないことをご確認ください。

焼きあがりの鯛

7.焼き上がり

鯛の切り身、塩焼きの完成です。

今回のまとめ