焼肉ロースター ドットコム

ウエルバスロースターで「スペアリブ」を焼いてみた

 スペアリブは骨付きの豚バラ肉。骨の周りの肉はとても旨みが濃い。以前から焼きたいと思っていた「スペアリブ」を焼いてみました。

ウエルバスロースターで焼いた「焼きとり」

材料

・スペアリブ…………………………1パック
・スペアリブのタレ(既製品)………1袋

ウエルバスロースター

排煙ダクトのいらない無煙ロースター|ウエルバスロースター

スペアリブをタレに漬け込む

1.下準備

タレは既製品を使いました。タレをスペアリブによくもみこんだ後、15分ほど漬け込んでおきます。

スペアリブ調理開始

2.焼きます

スペアリブへ味がしみこんだ頃ウエルバスロースターに火を入れて焼いてみます。

セラミックプレートの特殊なガスバーナーは備長炭に匹敵する遠赤外線量なので、食材の芯から熱がはいります。

スペアリブ調理開始

3.照りがでてきたスペアリブ

スペアリブの表面にうっすらと照りが出てきました。この照りがスペアリブの命です。

色づくスペアリブ

4.徐々に色づくスペアリブ

タレに糖分が含まれているため煙がモクモクと出てしまうのかと思いきや、煙はほとんど皆無に近いです。

5.焼いている動画

焼いているところの動画ですので煙の出方などを確認して下さい。

鶏ももネギ串焼き上がり断面

6.焼き上がり

非常にいい色で焼きあがりました。

今回のまとめ