焼肉ロースター ドットコム

「牛ホルモン」を焼いてみた

焼肉店メニューの代表選手、牛ホルモン(味付)を焼いてみました。

ウエルバスロースターで焼いた牛ホルモン

材料

・牛ホルモン(味付)………………1パック

ウエルバスロースター

排煙ダクトのいらない無煙ロースター|ウエルバスロースター

牛ホルモンパック入り

1.食材準備

牛ホルモンを用意します。

家康公のふるさと岡崎市は赤味噌の産地です。ですので味付けは味噌ダレです。

2.焼きます

ウエルバスロースターへホルモンをのせてゆきます。

どんどん載せてゆきます。どんどん焼いてゆきます。

3.徐々に熱が食材に入ってゆきます

セラミックプレートの特殊なガスバーナーは備長炭に匹敵する赤外線量なので食材の芯から熱がはいってゆきす。

どんどん焼けてゆきます。火が通ってゆく証として内部に残った水分が膨張してゆくのがお分かりでしょうか?

4.煙はほとんど出ません動画でご確認ください

通常ホルモンを焼くと煙がモウモウなのですが、ウエルバスロースターではそんなことはありません。

焼き上がりホルモン

5.こげ目がついてきました

いい色です。プリプリです。

ウエルバスロースターは焼物の理想である備長炭並の火力が出せるので、遠赤外線にて食材の内部からじっくり焼き上げます。

今回のまとめ